読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Screaming Loud

研究・プログラミングなど気づいたことをメモをしています

Grazie ローマを回って。

卒業旅行と称して、初のヨーロッパ旅行でイタリアのローマに7日間行ってきた。
7日間とは言っても、移動時間が長いので実質4日くらい。
長時間飛行機はホント疲れた。

タバコと路駐

イタリアに来て思ったのがタバコと路駐(路チューも多いw)がものすごく多い。
喫煙者が多すぎるせいか通行人に平然と「タバコちょーだい」とねだってくる。
そして路駐に関しては、基本道路は路駐で埋め尽くされている。
というのも、ローマは街並みが古いために駐車場がないんだとか。
f:id:yuutookun:20130320215855j:plain

観光客

そして、観光地だからか日本人に限らず、観光客がめちゃくちゃ多い。
自分も観光客なのに3回くらい尋ねられた。
また、みんな地図やらカメラやらを持っているので、ローマの人かどうかはすぐに見分けが付く。
これは、スリも仕事がしやすいなーと思った。

スケールのデカさ

初めてヨーロッパに来てみて思ったのは、歴史的建造物のスケールのデカさだ。
日本にも城や奈良の大仏みたいな巨大なものはあるが、コロッセオであったり、サンピエトロ大聖堂であったり違った建造物のデカさを感じた。
特にサンピエトロ大聖堂は、全てにおいて装飾が施され天井高くまで像が飾られており、息を飲むしかなかった。
f:id:yuutookun:20130321104740j:plain

コーヒー

イタリアはエスプレッソ発祥の地なだけあって、みんなコーヒーを飲んでいる。
また、通常のコーヒーを頼むとアメリカンではなくエスプレッソが出てくる。
おやつや食事を終わったあとだけでなく、酒を飲んだ後もコーヒーを飲むのにびっくりした。
郷に入っては郷に従えと言うし、コーヒーは大量に摂取してきたw

おしゃべり大好き

ローマの人はおしゃべりが大好きなようだ。
日本人がほとんどしゃべらないだけなのかもしれないが、みんな話している。
もちろん対面でもたくさん道端で話しているのだが、電話で話している人の多さにびっくりした。
日本でもイヤホンで電話している人を見かけるが、こっちはもっと多い。

スリ

スリは思った以上にいなかった。
自分が警戒していたからかもしれないが、1回しか遭遇しなかった。
が、遭遇するのはあまり気持ちのいいものではない。
実際、モノを取られたわけではないが状況を説明する。
場所:帰宅ラッシュの混雑した地下鉄
犯人:白人の子ども兄弟2人
状況:ドアの近くに立っていると、兄のほうがいきなり体を寄せてきて次の駅で降りるのかと思って体をどけたら、さらに寄せてきたので怪しいと思ったら、ジーンズのポケットあたりに触られる感触があったので、払ったら弟が取ろうとしていた。
謎に駅に着いたら、取れなかったから怒ったのか電車からホームに突き落とされた。
乗ろうとして、電車に押し込んだら何かを言いながら逆に向こうが降りていった。
混雑した場所は気をつけましょう。

ミサンガ売りなど

これはスペイン広場などにたくさんいる。
東南アジア系の人たちが、ミサンガ・バラ・変な音のでるおもちゃなどを売っていた。
話しかけてくるが、基本的に嫌な顔でNOと言えば、諦めるので特に問題はなかった。

見学場所

1日目

夜着なためterminiで晩飯を食べただけ

2日目

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂
カンピドリオ博物館
フォロ・ロマーノ
・コロッセオ
・チルコマッシモ
・真実の口
マルタ騎士団 秘密の鍵穴
・ティベリーナ島

3日目

・サンピエトロ大聖堂
バチカン美術館
・サンタンジェロ城
・ナヴォーナ広場
パンテオン
トレヴィの泉

4日目

ストのため17時まで徒歩移動(泣
・サンタ・マリア・マジョーレ教会
・スペイン広場
・ポポロ広場
・ボルゲーゼ公園
・スペイン広場(再

5日目

・コロンナ宮殿

地下鉄のみでこれだけ回れた。
途中カフェテリアで休憩もちょいちょい挟んだので、タイトに詰めればもっと回れる。

まとめ

初めてのヨーロッパでとても楽しかった。
写真では、色々見たことがあったが実際に行ってみると違うこともあるし、一番重要なのはその国の空気感を感じれることかと思う。
違う国に触れると日本の良さと悪さも考えさせられる。
気が向いたらその違いも書いてみたい。