読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Screaming Loud

研究・プログラミングなど気づいたことをメモをしています

最新技術とビジネスとしての成功

自分のツイートをまとめてみた。




混同しがちな話

さらに混同しがちなのが、

  1. 新しい技術
  2. 雑でいいからスピード勝負

とは違う。
どちらもプロダクトを早く世の中に出すという思想。

違い

【新しい技術】
デメリット:技術検証というリードタイムが発生し、リリースが遅れてしまう。
作り直すタイミング:新しい技術に乗り換える。既存技術では耐えられないサービスヒット。

【雑でいいからスピード勝負】
デメリット:拡張性を考えられていないなどサービスが当たった後、根本からスケールできないような設計になってしまっている。
作り直すタイミング:サービスがスケールしたとき


合わせて読みたい
Open database life: ムック「データベース徹底攻略」 - MySQL/Redis/MongoDB/Redshift