Screaming Loud

研究・プログラミングなど気づいたことをメモをしています。読書記録はこちらに記載しています。https://bookmeter.com/users/75944

あなたはPlayに貢献していますか?

少し偉そうなタイトルをつけてしまったのですが、Playを使っている方はぜひやるといいなーと思ったことを紹介します。

それは・・・・、
PlayFrameworkの翻訳
です。

あんまり気づかないかもしれませんが、じつはプルリクで全て管理しています。
(別に自分はレビューワーではないです。。)

Playのドキュメントを見ていると、なんで古いバージョンしかないんだよ。と気になることが多いかと思います。

それなら、自分で訳しちゃいましょう!

編集する場所

翻訳に関してはGitHub上で管理されており、github.com
のプルリクベースで行われています。

プルリクを送るときの注意

翻訳時のガイドラインがあるので、そこを確認してからプルリクを送りましょう。
translation-project/CONTRIBUTING.md at 2.3.x · playframework-ja/translation-project · GitHub

メリット

  1. 英語の勉強になる
  2. Playの仕様の把握につながる
  3. OSSにコミットできる

訳していると、こういう言い回しがあったのか!など英語にあまり触れていないと忘れている部分が多くなってしまいますが、調べながら訳すことで、勉強になります。

また、Playでちゃんとドキュメントを読んでいない時、気づかない機能の発見があるかもしれません。

さらに、一応OSSなので、OSSへプルリクを送るという体験ができます。


メリットがたくさんですね!

Playを使いやすくするためにも、ぜひ翻訳のプルリクを投げましょう!

(実はじぶんがドキュメントを見やすくしたいだけだったりする。)

広告を非表示にする