Screaming Loud

日々是精進

120時間熟成デミグラスの牛ほぐし肉カレー

今回紹介するのは 「120時間熟成デミグラスの牛ほぐし肉カレー」です。

f:id:yuutookun:20181109003918j:plain

S&Bのこのシリーズは個人的には外さないシリーズとして信頼しています。

以前紹介したこのカレーも満足でした。 yuutookun.hatenablog.com

今回の牛ほぐし肉カレーは、細切れの牛がしっかり煮込まれて柔らかく散りばめられており、 カレーとしても深みがありとてもうまいです。

LEE 辛さ✕10倍

今回は「LEE 辛さ✕10倍」を紹介します。 f:id:yuutookun:20181107214423j:plain

名前の通り、激辛!かと思いきやそこまで辛くはありません。 確かに辛いのですが、以前紹介した

yuutookun.hatenablog.com

などのほうが辛いです。

商品のラインナップとしては、5倍、20倍、30倍とあるようなので、他の辛さも試してみたいですね。

ちょっと辛いほうがいいなーというときにおすすめのカレーでした。

大阪スパイスキーマカレー

今回は「大阪スパイスキーマカレー」を紹介します。 f:id:yuutookun:20181024210021j:plain

内容物は * レトルトカレー * スパイス * 焙煎ナッツ の3つです。

レトルトカレースープカレーのような感じでした。

スパイスにいろんなものが入っており、食べる箇所によって味が変わるようになっていました。 味としては、カレー単体よりスパイスが一番効いていました。

なので、少し普通のカレーとしては、違う味わいでした。

一般的なカレーを食べたいという気持ちより「大阪スパイスキーマカレー」を食べるという気持ちで食べるといいかと思います。

マジックスパイススープカレー

今日は「札幌で大人気のカレー専門店マジックスパイススープカレー」の感想です。

f:id:yuutookun:20181017230521j:plain

調理

レトルト系でスープカレーは珍しいですね。 調理方法では電子レンジは非推奨でしたが、ラップをかけて2分でちょうどいい感じに出来上がりました。

さて味の感想の前に、上の写真を見るとわかるようにペーストとスパイスミックスが入っています。 好みでかけて楽しむようです。 入れる順番としては、ペーストとスパイスミックス。

食べ方は、「ご飯をスプーンにのせ、スープカレーにひたす」です。

まず、何もいれない状態で食べてみると、ほぼ辛くなく美味しい出汁のきいたスープでした。 数口食べたら満足したので、ペーストを全部入れてみました。

ここで、一気にスープカレーの色が赤くなり、よく店などで出てくる辛めのスープカレーの味になりました。

自分としては、辛さがちょうど良かったのでこのまま最後まで食べようとも思ったのですが、スパイスミックスも確認しておく必要があるので、次の辛さも挑戦です。

パッケージにスパイスミックスは激辛なので注意して入れるよう書いてあります。 スパイスミックス自体は粉状で、原材料を見ると「唐辛子、ガラムマサラ」と書いてあります。

4分の1ほどいれて食べてみました。

「あれ?意外といけるぞ?」

と思った直後、後からピリピリする辛さが襲ってきました。

まだ4分の1だったので、半分まで追加で入れて食べましたが、汗が吹き出す辛さになってきました。 これ以上はつらかったので、ストップしましたね。

まとめ

自分の辛さの強さを絶対的に表現できるものがあまりないのですが、ペーストは全部、スパイスミックスは少量くらいがちょうど美味しいレベルなのかなと。 スープカレー自体は美味しかったです。